独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター

文字サイズ
トップ  情報公開  個人情報保護等について  リンク集  サイトマップ

看護部長挨拶


看護部長からのメッセージ


当院の歴史は長く、「国民の健康をまもる」という認識が伝統として職員に根づいています。臨床現場の職員が築いてきたそのマインドは当院の誇りでもあります。
看護部は「患者さんの人権を尊重し、安心と満足をしていただける看護をめざします」という理念のもと、一人ひとりの看護師が振り返りを行いながら看護を実践しています。患者さんが安心され、満足されるためには、確かな知識・技術に基づいて判断した専門性の高い看護を提供しなければなりません。また、急性期だからこそ一人ひとりの患者さんに関心をよせ、生活者としての視点を常にもちながら患者さんの持っている力を引き出していきたいと考えています。そして、職員一人ひとりが仕事を通じて、自分の人生も豊かなものにしていけるような環境づくりに努力しています。
教育は、看護の専門的知識と臨床実践能力を、一定の水準で、看護師全員が獲得すべき能力として培いたいと思っています。具体的には確実な実践能力を身につけてもらうプログラムを、集合教育とベッドサイドで、企画・実施しています。支援体制はプリセプターと実地指導者を支援する教育担当者を各看護単位に配置し、さらに専従の教育担当副看護師長・看護師長がいつでもどこでもサポートを行います。専門領域の知識や技術については専従の認定看護師や専門看護師も支援を行っています。日頃の実践を通じて看護師としての学びや育ちを共に実感していきましょう。
120年の医療と看護の伝統をもつ名古屋医療センターに誇りをもち、患者さんの「ライフサポート」を生涯の仕事とする私たち助産師・看護師とともに、患者さんの夢の実現に向けて、あなたの夢の実現に向けて、共に成長していきましょう。


看護部長 寺西 正美



▲このページのトップへ

Copyright (C) National Hospital Organization Nagoya Medical Center All Rights Reserved.