独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター

文字サイズ
トップ  情報公開  個人情報保護等について  リンク集  サイトマップ

新人教育


新卒者、経験者が職場に順調に適応し、看護師としての成長し、当院が期待する役割がとれるようにエルダー(身近な先輩)、実地指導者、教育担当者を中心にスタッフ、副看護師長、看護師長、専任の教育担当者、看護部長室がお互いに連携しながら病院全体で連携しながらしっかりサポートします。


新人受入体制


  1. 仕事を通じて知識・技術・判断力を養うことを基本とします
  2. 初めての職業体験をサポートします。悩みや心理面のサポートを所属部署を超えて行っています
  3. 新人の成長をスタッフ全員で見守り、「育つ環境」を整えています
  4. 技術面はいつでもサポートできるスキルアップラボ室を整えています

経験者受入体制


  1. 今までの経験を尊重し、本人の意見を反映させた教育を行います
  2. 技術面はいつでもサポートできるスキルアップラボ室を整えています

職場適応へのサポート体制


新人一人に対して、身近な先輩としてのエルダー1名、実践力をサポートする存在として実地指導者の1〜2名が担当します。
さらに部署によっては、複数の新人と教育担当者を含む1つのファミリーのようなチームをつくり、あたたかい育成環境を整えています。
このように、当院では、職業人として出発点にある新人看護師の職場への適応をサポートする体制を整えています。

日々の業務のほか、研修で段階的に実践力を高め、定期的にチェック表や面接、技術確認を行い、成長を確認しフィードバックしながら、自信をつけステップアップしていきます。
また、専門的で質の高い看護を実践できる看護師を育成するため、人としての思いやりを大切にした風土を育てています。



卒後臨床経験(レベルT研修)

※新人看護職員年間学習計画

時期 研修 内容
4月 新採用者オリエンテーション
  • 医療安全
  • 感染管理
マスコットの絵
  • 災害対策
  • 個人情報について
  • 看護必要度
4月 新採用者看護技術研修
  • 看護技術演習
     (採血・点滴静脈注射・気管内吸引)
  • 血糖測定とインスリン療法について
  • 輸液ポンプ・シリンジポンプの操作
マスコットの絵
  • 看護記録
  • BLS・AED
6月 新人研修【1】
  • 輸血、血液製剤について
  • 麻薬、劇薬、毒薬の管理と取り扱い
  • 褥瘡予防ケア(演習含む)
  • リスク感性(KYT)
  • グループワークでリフレッシュ
マスコットの絵
9月

3月
ER研修
  • ERにて実際の業務の見学・実施
マスコットの絵
11月 新人研修【2】
(多重課題シミュレーション)
  • 倫理観
  • 優先順位の判断
2月 新人研修【3】 マスコットの絵
  • ワールドカフェ(1年間の振り返り ・ 2年目に向けての課題)





▲このページのトップへ

Copyright (C) National Hospital Organization Nagoya Medical Center All Rights Reserved.